口臭にも便秘にも効果的!「生姜(しょうが)」を美味しく食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
便秘改善や口臭予防にしょうが!

今回は、古来より生薬としても活用されてきた「生姜(しょうが)」の健康への働きと美味しくめしあがって頂くためのレシピをご紹介致します! 特に便秘や口臭にお悩みの方にはおすすめの食材ですので実生活でご活用下さい。

そもそも生姜とは?

ショウガ(生姜、生薑、薑。学名は Zingiber officinale)はショウガ科の多年草であり、野菜として食材に、また生薬として利用される。

【生姜の特徴】
ショウガは地下に根茎があり、地上には葉だけが出る。葉はまっすぐに立った茎から両側に楕円形の葉を互生したように見えるが、この茎はいわゆる偽茎で、各々の葉の葉柄が折り重なるように巻いたものである。花は根茎から別の茎として出て、地上に鱗片の重なった姿を見せる。花はその間から抜け出て開き、黄色く、唇弁は赤紫に黄色の斑点を持つ。ただし開花することは少ないため、根茎による栄養繁殖が主である。このため、品種の分化は少ない。
ショウガの根茎は、ジンゲロールとショウガオールに由来する特有の辛味とジンゲロン、ジンギベレンに由来する独特の香りを持つ。産地により香りの傾向が異なり、アフリカ産は樟脳のような匂い、インド産はシトラールの匂いに特色がある。
ショウガの生産はインド、中国、ネパールが盛んであり、その次にナイジェリア、タイと続く。  (参照)wikipedia最終更新 2015年11月11日 (水) 12:03

今、口臭や便秘にお悩みの方が生姜に注目しています!

生姜に含まれる成分には強い消臭効果や殺菌効果が期待できると言われており、口臭や便秘にお悩みの方に注目されています。また、抗酸化作用や血流改善にも期待できるため、女性にもオススメの食材です!

【ジンゲロール】
ジンゲロールは、殺菌作用や末梢の血管拡張を行い血行を促進させると言われています。

【ショウガオール】
ジンゲロールを加熱、もしくは乾燥させることでショウガオールへ変化して血管を拡張させる事で血行を促進し体を温めると言われています。
(参照)gooヘルスケア

生姜を使ったレシピ(ガッツリ系)

甘辛くとにかくご飯がすすむ豚のしょうが焼きは、豚の豊富なビタミンと一緒に生姜も摂取できるのでオススメです!

材 料(2人分)

豚肉:(生姜焼き用)200G 醤油:大匙2 みりん:大匙1 砂糖:小匙1 生姜のすりおろし少々 片栗粉適量


詳細な調理方法を楽天レシピで見る

生姜を使ったレシピ(万能系)

生よりも加熱・乾燥させた方が良い(生姜に含まれるジンゲロールからショウガオールとジンゲロンが発生するから)と言われている生薬としての生姜。お家で簡単にパウダーにして料理に掛けて食べたり紅茶などに入れて飲んだり日常的に生姜を摂取できるのでこちらもおすすめです!用意する材料は「生姜」のみ!調理方法もとっても簡単です♪
生姜パウダーの詳細な調理方法をを楽天レシピで見る

いかがでしたでしょうか? 今回は生姜の成分やレシピを簡単にご紹介致しましたが、もっと生姜のレシピを知りたい!という方は、何とあのお茶漬けで有名な永谷園が運営するサイト「永谷園生姜部」をおススメ致します!永谷社長こだわりのレシピも必見です!
また、こちらの「永谷園生姜部」では作り方を料理番組のように動画で見れるため、料理にちょっと自信がないという方にも安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読頂けます。